志々島へ行かれる方へのお願い

今日は志々島へ行かれる方にお願いがあります!

★夏になると蚊がたくさん出るので、なるべく腰につける蚊取り線香をご持参ください。
(虫よけスプレーより蚊取り線香の方が効果があります!)

★たばこのポイ捨て禁止!!
山火事の恐れがあります。たばこを吸われる方は携帯灰皿のご持参など、ご協力をお願いいたします。

★志々島に来られる際は、なるべく歩きやすい服装&靴でお越しください!!
平らな道より山道の方が多いです。ヒールやサンダルなどは歩きづらく足を怪我する恐れもあります。

志々島でもっと楽しく観光していただけるよう、皆様のご協力お願いいたします!!

◆志々島◆
映画「機関車先生」のロケ地として有名になった、詫間沖の島。
樹齢1200年以上といわれる大楠は、幹周り14メートル、高さ40メートルで、県の天然記念物に指定されている。楠に包まれるような感じの根元に行けば、少し神秘的な気分になれるかも。

1901695_711342055591482_4062146311285891544_n

 

志々島のヤギさんです

10303372_707040272688327_6714539624789220323_n

 

 

▽志々島へのアクセス情報▽

宮の下港~志々島

粟島汽船[TEL]0875-84-7002

 

▼志々島見どころ一覧▼

 

●横尾の辻(島の最高点、横尾の辻(109m)展望所)

大楠の手前の城山の峠から、島の主稜に沿う道を東に500mほど進むと360度の展望が

広がる三角点に到着する。(草が茂る事があっても迷うことは無い)

下りは横尾に下がると良い。

花の季節は、城山の峠の東尾根や、横尾と本村をつなぐ標高40mの山道が良い。

横尾や浦から登る道もあり、海と花を楽しんで欲しい。

 

●志々島磯伝い一周や地質の観察

磯伝いは、潮が満ちてくると急激にその姿を変える。

荒浜は干潮時潮位80cm以下の時に通行できる。秤は、潮位100cmを超えはじめると

通行困難になる。新聞で潮位のcmをよく確認しておくこと。

粟島・志々島の潮位は高松の時刻10分遅れである。

一周磯歩きは、岩石が直接観察できる場所であり、波によって削り取られた浸食の差が良く見える。

特に変成岩の場合は、いろいろな模様が規則性を持ち美しい。

磯歩きは冒険にも富むコースで楽しめる。潮位80cm以下なら一周2時間余りである。

潮位が上がると各所で通過が困難となり、引き返すか、北浦側の中腹のコンクリート道等に逃げるが

船の時間に遅れる可能性がある。

 

●名木

志々島の「大楠」は県指定の天然記念木である。

大楠の下にたたずむと、巨木が1200年の歴史を物語っているような

荘厳な重みを感じる。

 

DSC04807

Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.