第一回 紫雲出山の頂上から三豊の歴史を学ぶ勉強会

 

 

第一回 紫雲出山の頂上から三豊の歴史を学ぶ勉強会開催のお知らせ

 

第一回 紫雲出山の頂上から三豊の歴史を学ぶ勉強会開催のお知らせ
 

縄文時代から多くの人が生活をしていた、三観地区の歴史を紫雲出山の山頂で学ぼうという会を
定期的に開催することになりました。
 
記念すべき第一回は三豊市在住の郷土史研究家の大西紘一先生を講師に招いて、荘内半島が古く
から海上交通の要所だった点に着目して郷土の繁栄の歴史の秘密に迫ります。

 

★ 「千石船を見たけりゃ仁尾へ行け」とまで言われた当時の大量輸送の中心地だった海上交通を学ぶ。

★ 莫大な賠償金が動いて、その後の海援隊や三菱財閥の躍進に繋がった 「いろは丸事件」 の真相に迫る。

★ なぜ仁尾には塩飽大工の手による建築が多いのか。

★ 江戸時代の参勤交代が高知から紀州へ船で渡るルートから仁尾経由になった驚きの理由

★ 医者の居ない離島の健康食品だった碁石茶の秘密。
  等、郷土の歴史を大西先生の面白いトークでひもときます。

 
開催日時: 5月19日 午前10時~正午

開催場所: 紫雲出山遺跡館

定員  : 15名

会費  : 1000円 飲み物付き

お問合せ
申込み : 三豊市観光交流局 TEL 0875-56-5880  FAX 0875-83-7011 mail info@mitoyo.org

Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.