船越八幡宮

船越八幡宮

船越八幡宮

神亀元年(724)の鎮座と伝う。天下奇異のこと多く卜(ぼく)した所、八幡大菩薩の社を南海に建つべしと奏したので社殿を造営した。造営が完了したころ、神客十体が家浦の磯部につき、宇佐八幡宮の尊体であったことから社殿に祀り。神楼船に乗って垂迹したので船越八幡と称し、この地を船越と呼ぶようになった。

住所
香川県三豊市詫間
Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.