讃岐鋳造品

讃岐鋳造品

讃岐鋳造品

青銅の歴史は古く、日本に鋳造技術が伝わったのは弥生時代と言われている。香川県内の古代遺跡からも銅鐸や銅鉾などが出土しており、実は、鋳造業に由来する地名が各地に残っている。鋳造師辻と呼ばれる山本町辻の大辻集落などでは、今も梵鐘(ぼんしょう)や鉦(かね)、仏像などが伝統的な鋳造技術により造られている。

住所
香川県内
Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.