本文へジャンプ

みとよ 三豊市観光協会

レンタサイクル情報

レンタサイクル情報 レンタサイクルで走る荘内半島おすすめコースもご紹介!!

サイクリングの後は、汗を流してスッキリ!< レンタサイクル利用者特典 >「たくまシーマックス」入浴料 + タオル のセットが500円でご利用いただけます。(通常価格 864円)

三豊市観光協会レンタサイクル情報 8段変速付きの電動アシストバイクなので、坂道もスイスイ移動できます。●料金/4時間1000円、1日1500円 ●時間/9:00〜17:00 ●休み/火曜定休(祝日の場合変動あり、年末年始休み) ●対象/身長148cm以上、中学生以上 ●申込/三豊市観光協会(マリンウェーブ内) TEL0875-56-5880 ※身分証明書が必要です。 貸出し可能台数6台

レンタサイクルで走る!荘内半島1周コースをご案内

地図:移動時間約2時間[約30km]自然豊かな三豊市は自転車で走るのが気持ちいい場所です。電動アシスト付きのレンタサイクルなら、坂道もラクラク。
1番におすすめしたいのは、浦島伝説が残る荘内半島を1周するコースです。

コースの紹介

【Start!】1.マリンウェーブ

マリンウェーブ内にある三豊市観光協会で
申込みをすると「8段変速付きの電動アシスト
バイク」を借りることができます。
詳しい地図を見る(Googlemap)

2.須田港

マリンウェーブから西に向かって
須田港へ。
ここから、粟島、志々島行きの
フェリーが出ています。
詳しい地図を見る(Googlemap)

3.船越

荘内半島の東側。
船越にはのんびりした風景が広がります。
詳しい地図を見る(Googlemap)

4.箱(太郎の一家は今でも3人一緒です)

箱は、浦島太郎が玉手箱を開けたと
言われる場所です。
箱浦ビジターハウスの裏には、
父母のお墓と並んで 太郎のお墓が
あります。真ん中が浦島太郎のお墓です。
詳しい地図を見る(Googlemap)

5.生里

いよいよ荘内半島の西側に。
生里は、浦島太郎が生まれた里です。
浜はきれいに整備されています。
詳しい地図を見る(Googlemap)

6.

ここから見える丸山島は、浦島太郎が
亀を助けた場所です。
干潮になると、島へ歩いて渡れます。
鴨之越の情報はこちらから>>
詳しい地図を見る(Googlemap)

7.cafe de flots(カフェ ド フロ)

海を見ながらくつろげる
「cafe de flots」でひと休み。
三豊市仁尾町仁尾乙165-1
TEL / 0875-82-4525
営 / 11:00〜16:00(土日祝〜18:00)
休 / 木曜
※ディナーは2日前に要予約(3500円〜)
カフェドフロの情報はこちらから>>
詳しい地図を見る(Googlemap)

8.詫間越

仁尾から詫間に抜ける小さな
峠が詫間越。
峠を越えると、向こうに海が
見えてきます。
坂を下るとマリンウェーブは
もうすぐそこ!
詳しい地図を見る(Googlemap)

サイト内検索

このページの先頭へ戻る