とても簡単! 瀬戸内国際芸術祭・粟島へのアクセス

須田港

瀬戸内国際芸術祭2019の秋会期(9月28日~11月4日)の会場となる粟島。初めて行く際は、不安を感じるかもしれません。でも大丈夫! ここでは、粟島までの簡単なアクセス方法を紹介しますよ。

▼瀬戸内国際芸術祭2019 on 粟島のトップページはこちら

※各交通機関の時刻表など、より詳細の情報も上記ページをご覧ください。

 

船の時刻から粟島への旅行プランを考える

粟島アート

須田港の待合所。瀬戸内国際芸術祭の作品である

 

粟島会場の開場時間は9:40~16:30。他方で、粟島の玄関口・須田港からこの時間帯に着く船は、「9:10」「10:45」「12:40」「15:10」の4本が出ています。船の時刻を起点に考えると、旅行プランが立てやすいですよ。

JR詫間駅からバスで須田港へ場合

粟島アート

JR詫間駅とコミュニティバス

 

JR詫間駅から出る以下のコミュニティバス(料金100円)は、須田港の船の発着時間とつながっています。
 
8:48発(9:05着)、10:19発(12:10着)、12:10発(12:29着)、14:46発(15:05着)
※到着時間は須田バス停です。バス停から港までは徒歩2~3分程度。
 
芸術祭の期間中は、この前後に無料のシャトルバスも運行します。シャトルバスは平日は約1時間ごと、土日祝は約30分ごとに走っていますが、この時刻を目安に電車で来れば、コミュニティバス、シャトルバスのいずれかに乗れますよ!

 

自動車で須田港へ行く場合

 

車で行く場合、須田港から少し離れた場所にある「経面(けいめん)臨時駐車場」に車を止めましょう。

ここからもシャトルバスが出ています。シャトルバスは平日は約30分ごと、土日祝は約15分ごとに運行しますが、船の時刻の40分ほど前には到着するようお越しください。

 

高松空港やJR高松駅付近から経面臨時駐車場までは、道路の混み具合や通る道にもよりますが、だいたい車で1時間強です。高松空港やJR高松駅の周辺には、複数のレンタカー会社がカウンターやオフィスを出しています。事前にインターネットで検索して、予約しておくとよいでしょう。

 

須田港で切符を買って粟島行きの船へ!

粟島アート

券売機

須田のバス停に着いたら、須田港の待合所に行きましょう。待合所には券売機があります。粟島までは、大人1人あたり330円。

切符は、船に乗る際にスタッフに渡しましょう。乗船時間は10~15分ほど。素敵な海の景観を楽しんでくださいね♪

高松・大阪・東京からの行き方

粟島アート

JR詫間駅から見える風景

 

四国に旅行しないと、海を隔てた香川県の粟島は遠く感じられるかもしれません。でも、実際はさまざまな便利な行き方がありますよ!

※訪日外国人の方は、「JR RAIL PASS」を使うと、お得に旅ができますよ!

※電車の時間は、乗り継ぎなどによって大きく変わります。以下はあくまで目安としてお考えください。

 
◆高松→JR詫間駅◆
JR高松駅からJR詫間駅までは、JR予讃線を使って40~50分程度。1時間に1本程度、出ています。

 
◆大阪→JR詫間駅◆
大阪からは、JRが便利。新大阪駅から新幹線で岡山に行き、そこから特急や快速でJR詫間駅まで行く場合、片道2~3時間程度、料金は7,500円前後となります。

 
高速バスで高松に行き、JR高松駅からJR詫間駅に向かう方法もあります。こちらは高松までで3~3時間30分程度かかりますが、料金は大幅に安くなるので、時間に余裕のある人はおすすめです。

 
◆東京→JR詫間駅◆
東京からは、JRと飛行機の2つの方法があります。

JRの場合、まず新幹線で岡山まで行き、特急や快速に乗り換えてJR詫間駅に行きます。時間は4時間30分程度。料金は18,000円前後となります。

飛行機の場合、羽田空港からはANAやJALが、成田空港からJETSTARが高松空港に就航しています。JETSTARでは、成田‐高松間を5,000円程度で行ける場合もあるので、確認してみてくださいね!

 
高松空港からはリムジンバスでJR高松駅に行きます。リムジンバスは飛行機到着のタイミングに合わせて出ます。JR高松駅までは、片道760円、約40分です。

羽田・成田空港からの飛行機の搭乗時間は1時間20分程度ですが、成田空港や羽田空港への移動時間や待ち時間、その後の高松から詫間駅への移動時間、料金なども踏まえながら、どちらを使うか検討してみてくださいね!

 

三豊市の飲食スポット・須田港のマルシェ

粟島アート

 

粟島のある三豊市には、オシャレなカフェや絶品グルメを提供するレストランが多くあります。会期中はこれらを周遊するお得な「みとよクエスト」も実施されているので、ぜひチェックしてみてください。

▼飲食店の情報はこちらを参照ください。

▼「みとよクエスト」についてはこちらを参照ください。

このほか、会期中は、須田港の周辺でマルシェが予定されています。こちらは詳細が決まり次第、更新します。

一緒に寄りたい! 須田港近くのレストラン「三豊鶴」

粟島アート

三豊鶴

 

2019年8月に本格オープンした「三豊鶴」は、もともと酒蔵だった場所をリノベーションしたイベントレストラン。地域文化に深く根差した食を提供しています。須田港のすぐそばにあるので、瀬戸内国際芸術祭と併せて立ち寄るのにもぴったり!芸術祭中は、期間限定のさまざまな料理やイベントを楽しめますよ!

 

◆郷土料理復活弁当
粟島がある三豊市の山の幸と海の幸を一緒に味わえる期間限定のお弁当。詳細はこちら

◆地域食文化継承レストラン
「香川県の食文化や地域食材」をテーマに、さまざまなシェフたちが週替わりでレストランを運営します。詳細はこちら!

◆三豊鶴横丁
地域内外の飲食店や作家が集い、地域産品や地元の食材を使った屋台横丁を展開します。詳細はこちら!

Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.