香川漆器

香川の伝統的工芸品

 江戸時代、高松藩主が茶道・書道に付随して漆器を奨励したのが讃岐の漆器づくりの始まりです。その後、香川漆器の始祖といわれる玉楮象谷が中国の漆技術を取り入れた幾多の技法を開発し、今日の基礎を築きました。

西岡喜三夫さん

詳しくは

Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.