【講演会】なぜ父母ヶ浜には「天空の鏡の絶景」が生まれるのか

~父母ヶ浜環境学習BOOK発行記念講演のご案内~

 

毎年夏には多くの海水浴客が訪れる三豊市父母ヶ浜は約1km のロングビーチを誇る穏やかな海水浴場です。潮が引いた干潮時の夕暮れには、南米ボリビアの「ウユニ塩湖」のような写真が撮れると話題になり年間40万人以上の観光客が訪れる市内有数の観光地です。2018年にはじゃらんの「夕日絶景ランキング」で全国1位にも選ばれました。なぜ父母ヶ浜には遠浅の海岸が出来、鏡面のような潮溜まりが生まれるのか、父母ヶ浜の秘密をジオの観点から徹底的に探ります。

 

講師 長谷川修一 先生            
香川大学特任教授・名誉教授
香川大学四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構副機構長
讃岐ジオパーク構想推進準備委員会 委員長

 

講師のプロフィール
1980年東京大学大学院理学系研究科修士課程修了後、四国電力入社、
1987年(株)四国総合研究所出向を経て、2000年香川大学工学部助教授、
2002年教授、2017年工学部長併任、2018年創造工学部長併任、
2020年~現在 四国危機管理教育・研究・地域連携推進機構 副機構長
危機管理先端教育研究センター長 
TV出演:NHKブラタモリ、ジオ中四国・奇跡の大地、ジオ・ジャパン2他

 
 

【開催日時】2021年11月28日(日)午前10時~11時30分
 
【開催場所】三豊市仁尾町文化会館
      〒769-1407 香川県三豊市仁尾町仁尾丁296番地1
 
【定員】  66名(お申込み先着順)
 
※お申込みはお電話でお願いいたします。
※参加無料
チラシはこちらをご覧ください。
 
 

【お問い合わせ・お申込み】
三豊市観光交流局
0875-56-5880(火曜休館・8:30~17:15)