↓SNS映えする!!フォトジェニックな写真をスマホで撮るなら↓

瀬戸内海の天空の鏡
約1kmのロングビーチを誇る穏やかな海水浴場です。
毎年夏には多くの海水浴客が訪れます。
最近、南米ボリビアの天空の鏡とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が
撮れると話題の香川県三豊市の父母ヶ浜(ちちぶがはま)。
  • ▲ 日本の夕陽百選にも選ばれる美しい景色
  • ▲ みんなで思い出の写真にも。
  • ▲ 干潮時の父母ヶ浜の干潟
  • ▲ 約1kmのロングビーチ 夏には多くの海水浴客も訪れます
干潮時に風がなく水面が波立たなければ、砂浜にできる潮だまり(水たまり)に、
天空を映し出す鏡のような光景を見ることができます。
さらに夕方の頃には一層美しい光景が広がり、
その美しい夕陽は「日本の夕陽百選」にも選ばれた事があります。
ぜひカメラを持って出かけて欲しいスポットです。


詳しい地図を見る(Googlemap)

マイカー:

ナビ用目標住所香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3 父母ヶ浜海水浴場
  • [高松自動車道] さぬき豊中ICより約20分
  • 三豊鳥坂ICより約20分

コミュニティバス:月~土曜日(日・祝日を除く)バス時刻表路線図

JR詫間駅
バス
(仁尾線)
父母ヶ浜
で下車

中型・大型バスでお越しの方へ

  1. 海水浴場駐車場は入口が狭いため、中型・大型バスの乗り入れはできません。
  2. 父母ヶ浜前の道路で乗客の乗降は道路渋滞となりますので、ご遠慮ください。
  3. KAKIGORI CAFE ひむろの駐車場及び近隣の駐車場への駐車はできません。
住所 香川県三豊市仁尾町仁尾乙203‐3
電話番号 お問い合わせは三豊市観光交流局(0875-56-5880)
駐車場 7月~8月海水浴場専用駐車場有り(有料500円)
一般車両、および観光バス用無料駐車場完備
※路上駐車はお止め下さい。

▼ スマホで撮れる!!絶景フォトの撮り方をご紹介

あなただけの特別な1枚を。

絶景の見ごろ(予想)

父母ヶ浜 絶景の見頃カレンダー 2018PDFダウンロードはこちら

期間 日の入り時刻
12月 12/3(月)~12/8(土) 16:55頃
12/19(水)~12/24(月) 17:00頃

父母ヶ浜 絶景の見頃カレンダー 2019PDFダウンロードはこちら

期間 日の入り時刻
1月 1/3(木)~1/8(火) 17:05頃
1/18(金)~1/23(水) 17:20頃
2月 2/1(金)~2/7(木) 17:35頃
2/16(土)~2/22(金) 17:50頃
3月 3/2(土)~3/11(月) 18:00頃
3/19(火)~3/25(月) 18:15頃
4月 4/2(火)~4/10(水) 18:25頃
4/17(水)~4/24(水) 18:35頃
5月 5/2(木)~5/9(木) 18:50頃
5/18(土)~5/25(土) 19:00頃
6月 6/3(月)~6/8(土) 19:10頃
6/17(月)~6/24(月) 19:20頃
期間 日の入り時刻
7月 7/2(火)~7/8(月) 19:20頃
7/16(火)~7/23(火) 19:15頃
8月 8/1(木)~8/6(火) 19:00頃
8/14(水)~8/21(水) 18:45頃
8/29(木)~8/31(土) 18:30頃
9月 9/1(日)~9/3(火) 18:30頃
9/12(木)~9/19(木) 18:05頃
9/26(木)~9/30(月) 17:50頃
10月 10/1(火) 17:50頃
10/10(木)~10/17(木) 17:30頃
10/25(金)~10/31(木) 17:15頃
11月 11/9(土)~11/15(金) 17:00頃
11/23(土)~11/28(木) 16:55頃
12月 12/8(日)~12/13(金) 16:55頃
12/23(月)~12/28(土) 17:00頃

絶景フォトの撮り方:

撮影のポイント

・カメラは低く構えてください。
・図のように地面スレスレで構えるのがベスト!
・モデルは潮だまり近くの砂浜に立ってください

一人でたたずんだり、2人でポーズをとったり、大人数でジャンプしてみたり
小物を使うなど工夫次第でいろいろな写真を撮る事ができます。
風のない干潮時(引き潮がベスト)の夕方を狙っての撮影が特にオススメです。
お手持ちのスマホでも充分に美しい写真が手軽に撮れるのでぜひチャレンジしてみて下さい。

周辺のカフェ&宿泊情報:ドライブマップダウンロード

注意事項

・人物を撮影してSNS等に投稿する場合等は、肖像権にご配慮ください。
・地域のボランティアの方々が20年間ずっと清掃している海岸です。ゴミの持ち帰りにご協力お願いいたします。
・お手洗いは海辺につき、水洗式ではありませんので、ご理解ください。
・砂浜で撮影するため、長靴(夏ならビーチサンダル)やタオルなどをご準備いただくと、旅がより快適になります。
・マナーを守って、楽しく撮影してください

Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.