瀬戸内粟島

[ お知らせ ]

【漂流郵便局】瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中のみ、土日祝日開局します。
<開局時間>10:00~16:30
秋会期期間中は、入館料300円が必要です。

Welcome to Awashima Island.

船に揺られること約15分。
瀬戸内海に浮かぶ粟島。そこには、ゆったりとした島時間が流れています。
レトロでフォトジェニックな日本最古の海員養成学校や島のアートに魅せられて、
ゆっくり島を歩いてみましょう。

  • 漂流郵便局

    届かない手紙と思いが集まる漂流郵便局

  • 島の美味しいが詰まったカフェ

    島の美味しいが詰まったカフェ

  • 島のシンボル的な青い建物

    島に着くと真っ先に目に飛び込んでくる
    島のシンボル的な青い建物

  • 春の粟島の様子

    春の粟島の様子

島のみどころ

粟島海洋記念館

島に着くと真っ先に目に飛び込んでくる淡いグリーンがフォトジェニックな建物「粟島海洋記念館」。1897(明治30)年に開校した日本最古の海員養成学校を保存・公開。
館内はかつての船会社の社旗や船の部品、船員たちの航海に関わる資料が展示されています。

  • 香川県三豊市詫間町粟島1541(粟島港より徒歩約5分)
  • TEL0875-84-7878 (ルポール粟島)
  • 営業時間当面の間全館立入禁止
  • 休館日当面の間全館立入禁止
  • 入館料無料
詳しくはこちら
  • 粟島海洋記念館 イメージ
  • 粟島海洋記念館 イメージ

漂流郵便局

築50年の郵便局を使ったアートプロジェクト。手がけたのは現代美術作家の久保田沙耶さんで、第2回目の瀬戸内国際芸術祭を機に誕生。局内では、全国から寄せられた「誰かに届けたい想い」を綴ったハガキが展示されています。

★瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中のみ、土日祝日開局します★
<開局時間>10:00~16:30
秋会期期間中は、入館料300円が必要です。

  • 香川県三豊市詫間町粟島 1317‐2(粟島港より徒歩約5分)
  • 開局日毎月 第二・第四土曜日
    ※瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中を除く
  • 開局時間13:00~16:00
    ※瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中を除く
  • 入館料無料(一部期間を除く)
    ※瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中を除く
  • 制作者久保田沙耶
  • PHOTOYoshinobu Motoda
詳しくはこちら
  • 漂流郵便局 イメージ
  • 漂流郵便局 イメージ

粟島芸術家村

海と国越える、絶大な存在感を出すアート作品。若手芸術家がアート作品を滞在制作する場所。現在は、大小島真木さんとインド人アーティスト、マユール・ワイェダさんが、島民たちと協力して制作したアート作品を定期的に公開。地元の高校生と島民の共同作品も展示している。

★瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中のみ、毎日OPENします★
<開局時間>10:00~16:30

  • 香川県三豊市詫間町粟島 1311-1(粟島港より徒歩約5分)
  • 営業日毎週土曜日
    ※瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中を除く
  • 営業時間13:00~16:00(季節により異なる)
    ※瀬戸内国際芸術祭・秋会期(9/29-11/6)期間中を除く
  • 休館日無料(一部期間を除く)
  • ※季節によって延長、他の曜日の公開もあり
詳しくはこちら
  • 粟島芸術家村 イメージ
  • 粟島芸術家村 イメージ

馬城八幡神社まきはちまん

八幡神を祀る神社。参道が砂浜まで続いており海辺に立つ鳥居がシンボル。潮の満ち引きによって印象が異なるのが魅力。鳥居が海辺に立つ理由の一つとして、浜辺の海水で身を清めて(手を洗って)から神社に入るため、という説もある。地元の人は「馬城(うまき)」と呼ぶ。

  • 香川県三豊市詫間町粟島
  • (粟島港より徒歩約15分)
  • 馬城八幡神社 イメージ
  • 馬城八幡神社 イメージ
城山 イメージ

城山(じょうのやま)

標高222mの島で一番高い山。粟島港からおよそ約1時間の里山歩きで絶景に出会う事ができます。階段やなだらかな坂道が多いので、登山の初心者にもおススメ。360度のパノラマビューを楽しんで。登山には歩きやすい服装でお越しください。

登山口:旧粟島小学校横

西浜 イメージ

西浜

粟島港より徒歩15分ほど歩いたところに広がる名前のとおり西向きの砂浜。
波の音を聞きながら海に沈む夕日をのんびり眺めるのがおすすめ。

ブイブイガーデン イメージ

ぶいぶいガーデン

粟島の上新田(かみしんでん)地区にある、島の手づくりの花とアート作品。漁業で使われなくなったブイ浮きを再利用して制作されています。愛らしいお地蔵さんや人形達に心がほっこり和みます。
個人のお宅なので、マナーを守って散策してください。

香川県三豊市詫間町粟島上新田
上新田港から徒歩3分
粟島港から徒歩1時間

海ほたる イメージ

海ほたる

海ほたるとは、夜に海中で光放つ小さな動物のこと。海辺に広がる幻想的な世界は感動的。粟島の夏の風物詩として6~9月に、ルポール粟島に宿泊した方のみ見ることができます。

※写真のような海ほたるは、自然に見ることはできません。
ルポール粟島が案内する鑑賞会にご参加ください。

グルメ・宿泊

ル・ポール粟島 イメージ
グルメ 宿泊

ル・ポール粟島

  • 香川県三豊市詫間町粟島 1418‐2
  • [TEL]0875-84-7878
  • [営業時間]11:30~14:00(L.O13:30)

宿泊施設やレストラン、テニスコートなどが集合する粟島のレジャー拠点。レストランは、昼の日替わり定食やうどん、丼などが充実。宿泊施設には、洋室と和室があり、夏には屋外のキャビンもおすすめ。

詳しくはこちら
  • ル・ポール粟島 イメージ
  • ル・ポール粟島 イメージ
あわろは食堂 イメージ
グルメ

あわろは食堂

  • 香川県三豊市詫間町粟島1619
    (粟島港から徒歩約6分)
  • [TEL]090-3181-8360
  • [営業日]金・土・日・祝日
  • [営業時間]11:00~17:00
    18:00~21:00

港から粟島海洋記念館前を通り過ぎて海沿いを行くと、見えてくるのが「あわろは食堂」。粟島の食材を使ったランチや季節のスムージーやパフェが楽しめます。
期間:毎年5月頃~10月末まで
(2022年は4月29日金・祝よりオープン)

詳しくはこちら
  • あわろは食堂 イメージ
  • あわろは食堂 イメージ
Art Canvas Awashima イメージ
宿泊

Art Canvas Awashima

  • 香川県三豊市詫間町粟島1430‐7
    (粟島港から徒歩5分)
  • [営業時間]事前予約制

古民家をリノベしたゲストハウス、島に訪れるアーティスト達が足跡を残せるようにと家そのものをキャンバスに見立てた雰囲気漂う一棟貸ゲストハウス。

詳しくはこちら
  • Art Canvas Awashima イメージ
  • Art Canvas Awashima イメージ
武内商店 イメージ

武内商店

飲み物、食品、日用品などを扱う島の商店。
ちょっとアイスやお土産を買うのにおすすめ。

  • (粟島港から徒歩2分)
  • [TEL]0875-84-7015
  • [定休日]日曜日
  • [営業時間]7:00~18:00
島のサイクル イメージ

島のサイクル

粟島では、1日500円で自転車をかりられます。借りるも返すもセルフでどうぞ。
場所:粟島港からルポール粟島に行く途中にあります。(粟島港から徒歩3分)

アクセス

飛行機・電車・バスでお越しの場合

飛行機・電車・バスでお越しの場合

粟島へ行くには「須田港」へ

  • 須田港

    香川県三豊市詫間町詫間6807-10
    TEL 0875-83-3204(粟島汽船)
    須田港で切符を買ってから乗船してください。

  • 海上タクシー

    TEL 0875-84-6753(いせや)

粟島へ行くには「須田港」へ
  • 須田港 イメージ
  • 須田港 イメージ

粟島ガイドマップ

マップイメージ