漂流郵便局

届け先のわからない手紙、預かります。行き先不明の手紙が届く小さな島の『郵便局』

【漂流郵便局】瀬戸内国際芸術祭2022・秋会期(9/29-11/6)期間中のみ、土日祝日開局します。
<開局時間>10:00~16:30  ※秋会期期間中は、入館料300円が必要です。
---------------------------------------------------------------------------------------------------
~いつかのどこかのだれか宛~
こちらは、届け先の分からない手紙を受け付ける郵便局であり、「漂流郵便局留め」という形で、いつか宛先不明の存在に届くまで漂流私書箱に手紙を漂わせてお預かりいたします。

過去/現在/未来
もの/こと/ひと
何宛でも受け付けます。

いつかのどこかのだれか宛の手紙がいつかここにやってくるあなたに流れ着く。

懐かしい未来への郵便局。
漂流郵便局、開局いたします。

【漂流郵便局】
築50年の郵便局を使ったアートプロジェクト。手がけたのは現代美術作家の久保田沙耶さんで、第2回目の瀬戸内国際芸術祭を機に誕生。局内では、全国から寄せられた「誰かに届けたい想い」を綴ったハガキが展示されています。※本物の郵便局ではありません。

住所
香川県三豊市詫間町粟島1317‐2
営業時間
毎月第2、第4土曜日 13:00~16:00(不定休)
サイトurl
https://www.mitoyo-kanko.com/awashimaisland/
その他情報
入館料:無料
須田港から粟島汽船にて15分
粟島港から徒歩5分

****************************************************
漂流郵便局への手紙の出し方
<いつかどこかのだれかに手紙を出したい方は>
以下のことにご了承いただき、郵便局まで送りください。

1)送っていただいた手紙のご返却はできません。
2)手紙の著作権は漂流郵便局に譲渡していただきます。
3)差出人様の住所は不要です。

[送り先住所]はがきやお便りで受け付けています。
〒769-1108
香川県三豊市詫間町粟島1317‐2
漂流郵便局留め

〇〇〇〇〇〇様
(↑いつかのどこかのだれか様)


漂流郵便局に直接投函することもできます。営業時間内は窓口まで、
営業時間外は漂流郵便局入口左側の「郵便受け」にお入れください。

****************************************************


制作者:久保田沙耶、PHOTO:Yoshinobu Motoda