本文へジャンプ
 

張子の虎

張子の虎

詳細情報

「張子虎」は、そもそも中国の虎王崇拝が日本に伝わり、作り始められたとされている。虎はその昔より勇猛果敢な動物として知られ、また親子の愛情はきわめて深く、「柔」と「剛」を持ち合わせた動物と言われている。そうした意味合いにちなんで、端午の節句(5月5日)や八朔(八月朔日の略で、旧暦の8月1日のこと)に子どもの健やかな成長を祈る気持ちから、縁起物として飾られている。
三豊市には3名の伝統工芸士が伝統の技法を継承して、香川県伝統工芸品に指定された「張子虎」を制作している。

張子虎が買えるお店はコチラ!
住所
Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.