朝日山森林公園

旭光を一番最初に受ける山は、自然で溢れる

朝日山は通称「あせび山」と呼ばれ、高瀬町の東方・麻盆地の中心に位置する標高238.2m の山。
朝日(旭光)を一番最初に受ける山であることから、この名前で呼ばれている。「朝日山森林公園」はその山頂部にある公園で、町の人々の労働奉仕で造り上げた個性豊かな森林公園だ。展望台には城の天守閣を模した建物があり、三豊市と、阿讃の山並み、遠くには瀬戸内海まで気持ちよく見渡せる。
四季折々の草木の彩りも美しく、風光明媚な山だ。春にはソメイヨシノをはじめ、約2000 本の桜の名所として賑わいを見せる。ぜひ、360 度の視界を満喫してほしい。
長いすべり台など、いくつかの遊具も設置されているおり、子どもたちの元気な声も飛び交う。

  • 春に約2000本の桜が咲きだす
  • もちろん、朝日もキレイ!
住所
香川県三豊市高瀬町下麻3829-141
電話番号
0875-73-3012(三豊市産業政策課)
駐車場
約200台
Copyright © 2018 三豊市観光交流局. All Rights Reserved.