仁尾酢(中橋造酢株式会社)

創業約280年の米酢醸造元。昔と変わらない製法で、米酢を作り続ける蔵元。

香川県三豊市仁尾町にある、1741年創業の老舗米酢「仁尾酢」醸造元「中橋造酢株式会社」。香川で酢の醸造が始まったのは、約280年前の江戸中期。三豊市仁尾町で、田野屋 中橋仁右衛門が米酢造りを始めたのが最初と伝えられています。その製法を守り受け継いでいるのが、現在も創業の地で営業を続けている中橋造酢です。
280余年の伝統製法、杉樽発酵によりじっくりと醸される醸し出される「仁尾酢」は、しっかりとした酸味とまろやかさが同居する絶妙な味。
原料が白米なので、くせが無く、どんな料理にも良く合います。
みかん、ぶどう、ボイセンベリーなどの地元果物を使った「フルーツDE酢」も人気商品。ヨーグルトにかけたり、サラダにかけたりと食卓の料理を味わい深く、日々の暮らし譲してくれます。

仁尾酢は、父母ヶ浜沿いの「百歳書店」でも販売しています。

  • 店舗の外観。
  • 昔ながらのお酢造り醸造蔵。(店舗から約200m離れた場所にあります)
住所
店舗:香川県三豊市仁尾町仁尾丁944(醸造蔵の約200m北側)
醸造蔵:香川県三豊市仁尾町仁尾丁337 ※見学予約時以外は締切
電話番号
0875-82-2802
営業時間
8:00-17:00
定休日
無休(臨時休業あり)