最優秀賞

  • 真鍋 学(丸亀市) 「公園の秋」

  • 【審査委員長からの講評】

    秋が上手く表現できている。動きと奥行きがあり自然らしいのが良い。

優秀賞

  • 齋藤 和正(観音寺市) 「波が織り成す風景」

  • 【審査委員長からの講評】

    秋をよく表現できている。動きと奥行きがあり自然らしいのが良い。

  • 片岡 英二(仲多度郡) 「雪化粧の財田駅」

  • 【審査委員長からの講評】

    雪の日を選んで撮影しているのが良い。ホームに入る電車の動きを、雪が舞うことで上手く表現できている。

  • 石角 尚義(三豊市) 「秋気の山門」

  • 【審査委員長からの講評】

    お遍路さんを上手く表現してお寺の雰囲気を出せている。

  • 西村 光洋(高松市)「瀬戸の落日」

  • 【審査委員長からの講評】

    だるま夕陽と岩、鳥を一緒に入れた構図が良い。

観光特別賞

  • 上杉 孝徹(観音寺市) 「昇陽」

  • 【審査委員長からの講評】

    高い場所から朝霧を狙って、眼下に広がる町がなんともいえない自然な雰囲気を出している。

市長特別賞

  • 横山 彰(観音寺市) 「雪の弥谷寺」

  • 【審査委員長からの講評】

    雪の降った日に、弥谷寺にお参りに来ている人を上手く入れて屋根や枝に雪が残る。雪の白と建物の黒のコントラストと、人が入っている構図もよい。

佳作

  • 矢野 秀明(三豊市) 「紅葉散歩」

  • 真鍋 学(丸亀市) 「鴨の越、波高し!」

  • 三木 雅也(観音寺市) 「雪のローカル線」

  • 五十嵐 宏子(高松市) 「紅葉サークル」

  • 菰田 夏実(観音寺市) 「宝山湖・秋の夕」